PCMAXで知り合った人妻とカーセックスで中出し

PCMAXで知り合った人妻とカーセックスで中出し

大学2年の夏、俺はある出会い系のPCMAXを通じて人妻のユミさんと出会った。

 

ユミさんは俺の6歳年上で、旦那には不満はないけど刺激を求めて、みたいな理由で登録したらしかった。俺と同じ大学を卒業したみたいで、PCMAXのメールではその話ではもっぱら盛り上がった。

 

PCMAXでセフレ募集して相手を作る【体験談からランキング発表中】

 

すぐに仲良くなった俺たちは、会おうということになり、ユミさんが車で俺の家の近くのコンビニまで迎えに来てくれた。

 

PCMAXでユミさんの写真は事前に見ていたけど、実際に見たユミさんは写真よりも断然可愛くて、綺麗だった。

 

俺がそのことを言ったら、

 

「それって写真写り悪いってこと? ひどーい(嘘泣き) 後で3倍返しだからね(笑)」

 

ってふざけてどついてきて、それもまた俺にはキュンときてしまった。

 

その日は祝日で近くのホテルはいっぱいだったので、人気のない駐車場に車を停めて、後部座席で抱き合った。箱型の軽だったらちょっと狭かったけど、密着感がまたいい感じだった。

 

ディープキスをすると「…んっ、っ」

 

とユミさんから切ない息が漏れて、俺のモノもどんどん大きくなっていった。

 

ユミさんの下腹部に手を伸ばすと既にすごく濡れていて、思いきり中指で突いてあげた。ずっとディープキスは継続したままだ。

 

クチュクチュいうエロい音とユミさんの吐息が相まって、俺はもう我慢できなくなっていた。

 

「もう我慢できない…生で挿れてもいいですか?」

 

「いいよ…そのまま来てっ…」

 

俺はユミさんの中へ一気に腰を進めて、激しくピストンした。

 

「んっ…ん… あんっ…ん〜…」

 

喘ぎ声を抑えようとして服の袖を噛むユミさん。

 

車はここだけ地震がきたみたいにゆっさゆっさと揺れていた。

 

「こんなに揺れちゃってたら、人が通ったら中で何してるのかバレちゃいますね。」

 

「…んっ、そんなこと言わないでっ…はずっ…かしいっ」

 

そう言いつつも、ユミさんの中はどんどんしまっていった。

 

「…っ、もうだめっ…でるっ、中で出していいっ?」

 

「…いいよっ…あんっ、私の中に出してっ!」

 

俺はユミさんの中に、思いきり放出した。ユミさんの身体もビクっ、と震えて、ギュッと俺の背中を掴むように抱きしめてきた。

 

抜いた時、たらーっと白いものが溢れてきてとてもエロかった。

 

しばらく息を整える間もなく、ユミさんは体勢を変えて、パクっと俺のものを咥えてきた。

 

「ちょっ、もう出ないですよっ、くすぐったい!」

 

ユミさんは、んぱっ、と音を立てて俺のモノを離すと、

 

「さっき言ったでしょ? 3倍返し(笑)」

 

と小悪魔っぽい笑顔でまたフェラを続けた。

 

結局3回戦まで、車の中で抱き合っていた。

 

かなりの時間だったので絶対付近を通りかかった人にはバレてたと思う。

 

その後1年間、ユミさんから妊娠したという連絡があるまで、関係は続いた。

 

ユミさんは、旦那との子供だよっ、て言ってたけど、本当のところはわからない。
【千葉県 | 20代 | 男 | 学生】


PCMAXを無料で試してみる >>


TOPへ戻る >>PCMAXでセフレ募集して相手を作る【体験談からランキング発表中】